地域に貢献する香川銀行

香川銀行の「セルフうどん」支店

香川銀行のホームページでひときわ目を引くのが「セルフうどん支店」という言葉。うどんは確かに香川県の名産品ではありますが、だからといって香川銀行がうどんの販売を行っているわけではありません。これは、香川銀行の支店の中で、店舗や窓口を持たず、通帳や証書の発行等も行わず、インターネットや電話を通してのみの取引を行うもので、いわゆるネット銀行のようなものです。

これを利用するメリットとしては、来店は一切不要で、時間や場所を気にせずに取引ができることです。また、例えば、ドリームジャンボや年末ジャンボの2種類の宝くじがプレゼントされる宝くじトッピング定期預金や、100万円までの金額を1年間預け入れると、定期預金として高い金利になる金利トッピング定期預金等、セルフうどん支店だけの金融商品もあります。

また口座についている機能として、給与や年金の振り込みの指定口座にすることができる機能があり、口座開設についても、ホームページから口座開設の申し込みをした後、送付された書類を記入し、必要書類を揃えた上で返送するだけで開設が可能です。

細かい取引のためにわざわざ銀行へ出向く必要もなく、利用できるATMも、セブンイレブン等のコンビニエンスストアに設置されているATMを使用できるので、店舗窓口がなくてもなんら不便はありません。むしろ、ATMを利用できる場所の選択肢が広がり、24時間手続きができるため、より効率的で便利です。