「頑張る人」の東京都民銀行

東京都民銀行の「前給」

将来や万が一の時のことを見据えて貯金をしておくことは大切ですが、少なくとも働いていさえすれば、毎月決まった日にお金が入ってくるわけですから、これほど安心なことはありません。しかしながら、視点を変えて考えてみると、お金のやりくりを間違えてしまうと、次のお給料日まではお金が入ってこないわけですから、困った事態になってしまうことは誰にでもあり得ることです。しかも、それが定期預金してある貯金をわざわざ引き出すほどのことでもない程度に足らないということであれば、余計に誰でも経験のあることでしょう。

東京都民銀行の「前給」はこんなちょっとしたピンチの時にとても便利です。どういうサービスかというと、お給料日前にその月のお金のやりくりがピンチになってしまった時、このサービスに申し込むと支給日前でも給料を受け取れるというものです。雇用形態がアルバイトである場合は、その月に働いた分だけお金を受け取ることができます。ただし、このサービスを利用するには、勤め先が東京都民銀行のこのサービスを導入している必要があります。上司の許可は必要ありませんし、お金を借りるわけではないので、金利もありません。申し込みも携帯電話から簡単にできます。

このサービスを取り入れる企業側としては、お給料の受け取り方法を従業員の都合に合わせたものとすることで、職場としての魅力を出せるよう、福利厚生の一つとして取り入れているようです。最近では、特にアルバイト従業員に対しての給与支払いにこの制度を導入している企業が増えてきているということです。