「頑張る人」の東京都民銀行

東京都民銀行のローンシミュレーション

お金を借りる必要がある時には、実際に借りる前から返す時のことを計画していくことがとても大切です。その際、できるだけ無理なく、むしろ余裕があるくらいの返済計画にしておきましょう。銀行のローンには目的別に色々な種類がありますが、大げさに言うと、借りていいと言えるローンはマイホームを購入するための住宅ローンだけです。

マイホームを購入するきっかけには結婚したり、子供が生まれたり、親との同居を考えたりと色々なものがありますが、純粋にお金の観点でいうと、例えば、現在の時点で10万円以上の家賃を支払っているのであれば「マイホームを購入し、同額を住宅ローン返済として支払った方がいずれは自分のものになる」という考え方もあります。もちろん、毎月の返済額は住宅ローンを組む額にもよります。

月々の返済額がいくらになるかは具体的に銀行へ住宅ローンの相談に行くとシミュレーションしてもらえますが、まだそれほど計画が具体的でない場合には、目安として銀行のホームページでシミュレーションができる場合もあります。東京都民銀行のホームページにもローンシミュレーションができるページがあります。これには、2つの方法があって、借りたい合計額を入力して月々の返済がいくらになるのかを調べるものと、月々の返済の希望額を入力し合計でいくら借りられるのかを調べるものです。借入時に払うことができる頭金の額が決まっているとより具体的なシミュレーションが可能です。