地域に貢献する香川銀行

香川銀行を香川県外で利用する

地方銀行というのは一般的に本店を置く場所を中心として、県外でも同じ地方に属する県にしか支店やATM店舗を展開しません。香川銀行であれば、香川県内を始めとして、周辺の県である愛媛県、徳島県、高知県から岡山県、広島県、大阪府へというように店舗を展開しています。

たくさんあるように思えますが、香川県外へ出ると店舗はめっきり少なくなり、日本全国で見ても、店舗があるエリアは四国地方に偏っています。これに加えて、香川県ないし四国地方から他県、または他エリアへ転出する人は少なくないので、前述の場所で香川銀行の口座が使用できないのはとても不便です。

この解決策としては香川銀行の2つのサービスを利用することをおすすめします。一つ目は香川銀行の「セルフうどん支店」の利用です。これは、簡単に言うとインターネットバンキングまたはモバイルバンキングで香川銀行を利用するというものです。これであれば定期預金等の本来、窓口手続きが必要なような取引でも、インターネットや電話を通じて行うことが可能です。そして、二つ目は全国に広がるコンビニエンスストアに設置されているATMを利用して実際の現金の引き出し等を行うことです。こういったATMを置くコンビニエンスストアの数は銀行が所有する店舗よりも確実に数が多いので便利です。

以上の2つなら、香川県外へ転出してもわざわざ他銀行に新しい口座を開設する手間もかかりません。旅行に出かけた時にも便利です。