北の大地のどさんこバンク北海道銀行

北海道銀行の私募債

企業の資金調達の方法には株を発行するという方法があります。これは、株式を買ってもらうことで、株主からお金を集め、それを元手に事業活動を行い、利益の中から株主にお礼として配当を出すという仕組みです。このシステムで資金調達を行うには株式会社でも上場企業になる等、色々厳しい条件をクリアする必要があります。また、実績を作って知名度をあげる等、株式を発行しさえすればいいわけではないので必ずしも現実的な資金調達の方法であるとは言えません。とはいえ、資金調達は企業運営をする上で要となりますし、それが上手くいっているかどうかで企業としての成功を占えると言っても過言ではありません。

そこでおすすめなのが北海道銀行の私募債です。私募債は、株式会社でも非上場企業がいわゆる株式市場とは別のルートで発行して、投資家となってくれる人を募るシステムです。お金の流れ自体は基本的に株式投資と同じで、企業側は「こういう企業活動を考えていて、このくらいの収益を見込んでいます。つきましては、資金を貸してください」と投資家にプレゼンをし、そのプレゼンに感銘した投資家から資金を借りて、事業活動をして儲けた中から、投資家に借りた分の返済とお礼としての配当金を渡すというものです。

これを行うことの企業側のメリットとしては、資金の調達方法の選択肢が増えるということももちろんですが、実際に資金を借りて事業をし、きちんと返済をした上に配当も渡すという実績を積んでいけば対外的な信用が高くなりますし、このルートで確実に資金調達をしていくために事業活動のモチベーションが上がるということもあります。

北海道銀行は中小企業の事業者に対するビジネスマッチングサービスの一環としてこのサービスを提供しているのです。